スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
カギ置き場。 その3
こんにちは。GWですね!私の作業場には窓がないのですが、今日はイイ天気ということで、各地のイベントでは沢山の人でにぎわっているのではないでしょうか?イベントに行っても、ついついイベントよりイベント看板の製作方法を見てしまう私です。

ということで、カギ置き場製作の続きになります。前回、油性インク印刷&UVラミネート加工をしましたシールを貼り加工していきたいと思います。

まずはカギ置き場のベースになるパネルを貼り加工です。インクジェットシートの裏面は強力なシールになっていますので、位置を合わせてペタッと貼ります。
230502 2
ちなみに今回はホワイトボード板に貼ってみました。特徴は磁石をくっつけたりが可能です!インクジェット印刷したシートを張り込むことでフルカラーのオリジナルホワイトボードを製作することができますヨ。スポーツやサーキット、展示場のレイアウト用などいろんな場面で活躍すると思います。

また見た目がよく似た素材で、アルミ複合板というパネルがあります!こちらはホワイトボード板がスチール素材なのに対して、アルミ素材になっていまして磁石はくっつきませんが、屋外で使用する看板パネルなどに良く使われます。

カラフルな方のシートも貼り加工していきます。
230502 1
今度は板ではなくマグネットシートに貼っていきます!インクジェット印刷した物をマグネットシートに貼ることで、写真やイラストなどフルカラーで製作できるのでアイデア次第ではいろんな物が作れますヨ。実際のお仕事では車に広告や社名を入れられるお客様が多いですね!最大幅1メートルの大きなマグネットも作れますヨ。

次は発泡パネルです。
発泡スチロールを紙でサンドイッチしたパネルになります。軽くて見栄えも良くなるので、屋内でのイベントサインやポスターを貼ったりと人気者です!アルミフレームを取り付けることも可能で更に見栄えがUPです。
パネルの厚さもいろいろありますし、紙を貼っていない素板や、片面にシール加工された物などいろいろありますヨ。

今回は片面がシール加工された7mm厚のパネルを使ってみました。
230502 4
片面がシールになっていることで、通常のポスターや大判写真をパネルにすることができたりします。

普段しない加工ですが、片面のシールを使い発泡パネルにマグネットシートを貼ってみました。
230502 5

このマグネット加工した発泡パネルと、最初に作ったホワイトボード板を両面テープで貼り合わせてみました。
230502 6
マグネットシートに貼ったカラフルなシートはカッターでサササッとカットして、ほぼ完成間近になりました。
もう少しで完成です!
スポンサーサイト
[2011/05/02 16:21] | 社員通信 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。