FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いろんな印刷用の紙。
インクジェット印刷では印刷する紙を変更することで、いろんな用途に対応できます!用紙と言っても紙以外の素材も沢山あるので用紙ではなく「インクジェットメディア」という風に呼んでいます。

以前、電気店でプリンタ用紙を探していたときに癖で「メディアありますか?(・v・)?」と聞いたらCD・DVDなどの記録メディアコーナーに連れていかれました。普通はそっちの意味の方が強いですよね・・・。

そんなメディアですが沢山種類があるので、サンプル帳を製作することとなりました。
よく使うメディアを中心にサンプルを印刷中。
230618-1.jpg
製作予定のメディアサンプル。
☆屋外用
「塩ビフィルム・糊付」
屋外用では一番多く使用するメディアです。外用の看板や車に貼るステッカーなど大活躍のメディアです。

「透明塩ビフィルム・糊付」
通常は白色の塩ビに印刷するのですが、窓ガラスやショーウィンドなど透明を活かしたい時に使います。インクは透明なのでステンドガラスのように透けてしまいますが、当社は白インクも印刷できるので部分的に不透明な表現もできますよ。

「乳白塩ビフィルム・糊付」
電飾看板など光を透したい時に使います。↑の「塩ビフィルム」と何が違うんだい?と言われそうですが、糊の色に特徴があります。「塩ビフィルム」は、貼る下地の色が透けて影響しないようにグレー色の糊になってます。でも乳白塩ビは光を透過させるために、透明糊を使っています。

「透明ペットフィルム・糊無し」
とても透明度が高く、ほとんど歪みのない表面が特徴です。電飾看板などに使います。

「ターポリン・糊無し」
なんだか妖精のような可愛い名前ですが、ビニールのテント生地のような物です。印刷後に縫製加工やハトメ加工をしてスポーツ応援の横断幕や、屋上から吊るすイベント看板などに使われます。

「クロス・糊無し」
布っぽい質感のメディアになります。

☆屋内用
「合成紙・糊無し」
うす~いフィルムにインクが染込む層を加工したもので、紙に比べて歪みも少なくキレイな印刷が可能で、ポスターなどによく使用します。

「合成紙・糊付」
糊付なので、パネルに貼ったり。屋内用のステッカーを製作できます。。


アップ画像
230618-2.jpg
さらに印刷だけではなく、UV加工の有無など印刷後の加工もチェックできるようにしてみました。

こちらのメディアサンプルは完成しましたら、本社と画材店に置いておきます。是非手にとって触って頂けるとお客様のイメージにあったメディアやアイデアが見つかるのでは?と思います。
宜しくお願い致します。
[2011/06/18 14:35] | 社員通信 | page top
カギ置き場。完成編
なかなか更新されないブログで大変に申し訳ありません

さて、カギ置き場も第4回目にして完成編となりました。
前回はパネルに貼ったり。マグネットに貼ったり。とほぼ完成していたのですが、今回はサイゴの仕上げです。

マグネットに貼ったシートにキーホルダをつける穴を取り付けます。
230519 1
ポンチを木づちで叩いて穴をあけます。

穴だけだど弱くてすぐ壊れてしまうので、ハトメ加工をします。
230519 2
ハトメは手芸屋サンなどでも販売していますが、当社では今回の小さい物から2センチほどの大きい物まであり、垂れ幕や応援バナーを固定するロープ用の穴としてよく使いますヨ。

ハトメ加工の完了です。
230519 3
なんとなく並べてみました。

パネルにマグネットを貼り付けたら完成です。
230519 4
あいかわらずピントが・・・。

カギもセットして、さっそく設置しました。
230519 5
パネル本体をマグネット加工したので、ロッカーの裏やホワイトボードなど磁石が貼付く場所なら何処でも設置できますヨ。

カギを持ち出すと「使用中です。」の文字が出るので、カギ置場を見れば車の使用状況がわかりやすくなったかな?と思ってます!
230519 6
これで当社のカギ管理はバッチリのはずです。

ということで、カギ置場の製作を通して加工を少し紹介しましたが、今回のようなインクジェット出力だけではなく、当社ではスクリーン印刷技術でTシャツやダンボール、金属、樹脂などなど、いろんな素材に印刷できますので、何でもご相談して頂けると嬉しく思います。

ありがとうございました。







[2011/05/19 16:19] | 社員通信 | page top
カギ置き場。 その3
こんにちは。GWですね!私の作業場には窓がないのですが、今日はイイ天気ということで、各地のイベントでは沢山の人でにぎわっているのではないでしょうか?イベントに行っても、ついついイベントよりイベント看板の製作方法を見てしまう私です。

ということで、カギ置き場製作の続きになります。前回、油性インク印刷&UVラミネート加工をしましたシールを貼り加工していきたいと思います。

まずはカギ置き場のベースになるパネルを貼り加工です。インクジェットシートの裏面は強力なシールになっていますので、位置を合わせてペタッと貼ります。
230502 2
ちなみに今回はホワイトボード板に貼ってみました。特徴は磁石をくっつけたりが可能です!インクジェット印刷したシートを張り込むことでフルカラーのオリジナルホワイトボードを製作することができますヨ。スポーツやサーキット、展示場のレイアウト用などいろんな場面で活躍すると思います。

また見た目がよく似た素材で、アルミ複合板というパネルがあります!こちらはホワイトボード板がスチール素材なのに対して、アルミ素材になっていまして磁石はくっつきませんが、屋外で使用する看板パネルなどに良く使われます。

カラフルな方のシートも貼り加工していきます。
230502 1
今度は板ではなくマグネットシートに貼っていきます!インクジェット印刷した物をマグネットシートに貼ることで、写真やイラストなどフルカラーで製作できるのでアイデア次第ではいろんな物が作れますヨ。実際のお仕事では車に広告や社名を入れられるお客様が多いですね!最大幅1メートルの大きなマグネットも作れますヨ。

次は発泡パネルです。
発泡スチロールを紙でサンドイッチしたパネルになります。軽くて見栄えも良くなるので、屋内でのイベントサインやポスターを貼ったりと人気者です!アルミフレームを取り付けることも可能で更に見栄えがUPです。
パネルの厚さもいろいろありますし、紙を貼っていない素板や、片面にシール加工された物などいろいろありますヨ。

今回は片面がシール加工された7mm厚のパネルを使ってみました。
230502 4
片面がシールになっていることで、通常のポスターや大判写真をパネルにすることができたりします。

普段しない加工ですが、片面のシールを使い発泡パネルにマグネットシートを貼ってみました。
230502 5

このマグネット加工した発泡パネルと、最初に作ったホワイトボード板を両面テープで貼り合わせてみました。
230502 6
マグネットシートに貼ったカラフルなシートはカッターでサササッとカットして、ほぼ完成間近になりました。
もう少しで完成です!
[2011/05/02 16:21] | 社員通信 | page top
カギ置き場。 その2
前回データを完成させましたので、今度は印刷していきたいと思います。

こちらが今回使う大型インクジェットマシンです。マシン!と言いましても、普通に電気屋さんで販売してるプリンターの大きな物と思っていただければ馴染みやすいかと思います。横幅は3メートルくらいある大きなマシンです。印刷できる幅は1.3メートルを超えます!
230428 2
家庭用プリンターとの大きな違いは、その大きさもありますが、特殊なインクを使っていまして外で雨に濡れても大丈夫な油性マジックのようなインクで印刷できます。なので私達は「油性インクジェット」と呼んでます。

印刷の材料も普通はインクジェット用紙など紙を使いますが、ビニール素材のシールや透明シール、テント生地、布タイプ、銀色シールなどなど。いろいろなシートに直接印刷できますヨ。お客様の用途に合わせていろんな材料を使っています。

会社のシールをずら~っと並べて印刷中。
230428 4
油性マシンでビニールのシールに印字しています。

そして、当社の油性マシンにはもう一つ大きな特徴がありまして、白色のインクが印刷できます!この白インクによって透明なシートに白色の文字など印刷したり、ステンドガラスのように透明になってしまうカラーインクを発色良く印刷できる優れものです。また詳しく紹介できたらと思ってます!

ちなみに、こちらは「水性インクジェット」マシン
230428 5
油性マシンとよく似た形ですね!インクが家庭用プリンターと同じような水性の物を使っていまして、ポスターとか室内用の印刷に良く使われます。印刷代が油性よりお安くできるのも特徴です!

またまた大きなマシン。
230428 7
こちらはラミネート加工をするマシンです。紫外線などから印刷物を守るために表面に透明なフィルムを貼るマシンです。いろんな特殊フィルムを使うことで、ツヤツヤにしたり、ツヤ消しにしたり、ホワイトボードに仕上げたりできますヨ。

まだまだ一部しか紹介してませんが、説明だけで終わってしまいそうなので本題に・・・。
これらのマシン達を使い、カギ置場の印刷をしたのがコチラです。↓
230428 1
今回はビニールシールに油性インクジェット印刷&ツヤツヤUVカットラミネート仕上げで加工しました。
ツヤツヤ感がまったく伝わらない写真ですが、ちゃんとコーティングされております。

シールになっているので、今度はいろんな貼り加工をしていきたいと思います。
[2011/04/28 17:24] | 社員通信 | page top
カギ置き場。
会社には配達などに使うトラックとか軽自動車とか何台かありますが、その車のカギは壁に並べただけの管理で、ちょっと乱雑な感じになっていました。

こんな感じ↓初めて使う人はどれが何のカギかわからない状態ですね。
230425 1
ちなみに左から2番目はトラックですヨ。

もうひとつ改善したいことがありまして、カギが本社とは別の建物に置いてありまして。少し不便だったので、今回思い切ってリニューアルすることとなりました!

せっかくなので、当社のいろんな加工方法&材料など盛り沢山のカギ置き場を作って、少しでも紹介できたら良いなと思っています。

まずはデータ作りから。
スクリーン印刷でもインクジェット出力でもカッティングでもデータ作りが大切になってきます。
↓カギ置き場の印刷データを製作中。
230425 2
車種がわかり易いように、車名や写真付にしてみました。スペアキー用も作って欲しい!という要望もありましたので、スペア用もカラフルに用意しました。

こちらのソフトで小さなステッカーから大型看板まですべてを製作することができます!データが無いし専用のパソコンソフトが無いから印刷出来ないのでは?と思われるお客様もおられると思いますが、鉛筆やマジックで書いた文字やイラストからでも印刷は大丈夫ですので、お気軽にご相談下さい。

データは完成したので、次は加工をしてみたいと思います。
[2011/04/25 13:32] | 社員通信 | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。